「印税収入」という稼ぎ方

電子書籍出版

あなたは、頑張っても頑張っても、報われないと感じていませんか?

同じ毎日の繰り返し。
会社での理不尽な境遇に耐え続けているのに生活は全く良くならない。

あるいは、一歩踏み出そうと情報商材に手を出したけれど、思うような結果が得られず、諦めかけているかもしれませんね。

自分を変えなければ!…と思った矢先に、社会の情勢もどんどん悪くなっていって、今後の人生に不安を感じているのではないでしょうか?

でも、安心してください。

そんな方でも印税収入を得ることは出来ます。
むしろ、既に行動を起こしてこのページに辿り着いた、あなただからこそ、電子書籍の出版という、これからも伸び続けるコンテンツで永続的に印税収入を得続けられるはずです。

最先端スマホビジネス|最新インターネットビジネス
最新インターネットビジネスの最先端スマホビジネスページです。

「楽して稼げる」なんて方法は無い

近年、インターネット上には、「楽して稼げる」「何もしないで月に数十万円稼げるウラ技」などといった広告を多く見かけますが、

そんな方法はありません!!
99.9%詐欺です。

そんな広告には騙されないでください。
電子書籍の出版は、まっとうな「印税」という収入を少しずつ積み重ねていく事業です。

電子書籍を出版したとしても、数日で莫大な金額の収入を得られるわけではありません。
(※ヒット作が出れば、可能性はありますが…)

しかしながら、Amazon Kindleでの電子書籍の出版は、毎月ある程度の収入を獲得できる自動販売機をネット上に設置するようなものです。

そしてその設置場所は、誰もが知るネット販売サービス「Amazon」が運営する集客力抜群のプラットホームです。

さらには、やればやるだけ収入源がストックされて、収入源を増やし続けていける方法であることは事実です。

インターネットで収益を上げる鉄則


インターネットで収益を上げる鉄則は、
下記の2点です。

1、自動化・仕組化ができること
 →電子書籍の販売から、発生した印税の振り込みまで、Amazon Kindleが完全自動で行います。

2、在庫を持たず、赤字のリスクがないこと
 →電子書籍はデータなので、何冊販売されても在庫切れの心配はなく、仕入れもしないので赤字リスクもありません。

電子書籍は、上記をクリアした非常に合理的で、リスク低いビジネスのひとつです。

購入されなくても、印税収入は振り込まれる!

あなたが電子書籍を出版すれば、

その本がネットのAmazon kindle上で購入、または数ページでも新たに読まれる度に、

あなたに印税収入が振り込まれます。

電子書籍の出版はステータスになる

電子書籍の出版実績は、あなたの社会的価値権威信用を高めるのには、うってつけのものです。 そうして、あなたも一般人から文化人へとなっていくわけです。

その過程でも、未来永劫、印税収入を受け取りながら老後を迎えられることが、

非常に現実的なものとなります。

【読者様 限定特典】いま電子書籍や写真集の出版を始めるなら、コチラがお勧め。

自分の電子書籍を出版するとなると、結構めんどうな作業も多いです。

・原稿の執筆

・表紙の作成

・kindle出版用のアカウントの開設

・出版手続き

などなど

それらの面倒な作業を、

すべて丸投げ出版代行・プロデュースしてくれるサービスがあります。

下記の「晴虹社(せいこうしゃ)」という出版レーベルがおすすめです。

「原稿すら不要!完全丸投げ出版代行サービス」をはじめ、

電子書籍出版に関する面倒な作業をすべて代行するサービスを提供中!

そして、読者様限定特典として、特別価格(45%~20%OFF)にてご提供致します。

↑↑画像をクリックすると、ショップページに移動します。

電子書籍出版の晴虹社が完全プロデュースします!!

「自分の本を出版したい!」という、あなたの希望を叶えます。

電子書籍の出版は、あなたのステータスを上げる絶好のブランディング手段です。

電子書籍という、これから伸び続けるコンテンツで永続的に印税収入が発生します。

晴虹社【公式SHOP】https://rainbow-chaser.stores.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました